過敏性腸症候群

Googleマップ 口コミ

やさしい整体院にお任せください!

なぜ?あなたの過敏性腸症候群は今まで改善できなかったのか?

それは、病院などでもらう整腸剤などの対処療法しか行っていないからです。

それは、病院などでもらう整腸剤などの対処療法しか行っていないからです。

過敏性腸症候群とは、

腸に炎症やポーリプなどの疾患がないのに
慢性的に腹痛や下痢・便秘が起こる状態です。

基本はストレスに伴う自律神経の異常によって起こると言われています。

何らかのストレスが加えられると、ストレスのホルモンが脳下垂体から放出されて、
その刺激により腸の動きがおかしくなり、過敏性腸症候群の状態が出ているのではと言われています。

さらに、この動きが何ども繰り返されることで、腸が刺激に対して知覚過敏となります。
そうすると、ほんの少しの痛みや動きから脳のストレス反応を引き出して、状態がわるくなるという悪循環に入ってしまいます。

過敏性腸症候群でお悩みの方は、過敏性腸症候群だと言うことに気付かずに

下痢や便秘なので市販薬を服用

薬が効かなくて、病院でお医者さんから整腸剤を貰う

と言う流れになります。

しかし、過敏性腸症候群の本当の原因は腸自体ではありません。

ただ、薬でよくなる方もおられますが、それはごく軽いケースの
過敏性腸症候群です。

薬は先ほども言ったように対処療法になりますので、過敏性腸症候群が
起こった原因を改善するものではありません。

では、過敏性腸症候群の原因は何でしょうか?

それは、ストレスによる自律神経の不調が原因です。

自律神経という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
まずは自律神経についてご説明をさせて頂きます。

交感神経とは、興奮や緊張状態の時によく働き、脳や体を効率的に動かすことに適した神経です。

副交感神経とは、寝たり、休んだり、リラックスしているときに、体の修復に適した状態にする神経です。

人間の体はこのふたつのバランスで成り立っており、本来でしたら昼間は交感神経、夜は副交感神経がよく働きます。

さらに自律神経はあなたが意識しなくても常に働いています。
例えば、手や足はあなたが意識的に、手を上げたり、足を上げたりできますよね?

しかし、心臓や胃腸などはあなたが意識することで動かしたりはできません。

動かそうと意識しなくても、自律神経の働きで勝手に動いてくれます。

過敏性腸症候群は腸の働きがおかしくなっているので、この自律神経と密接に関係しています。

そして、この自律神経を乱す大きな要因としてストレスがある訳です。

ですから、過敏性腸症候群を改善するためには
自律神経の調整とストレスのケアが大事になってきます。

では、なぜ当院の施術で過敏性腸症候群が改善するのか?
それは、当院独自の検査で本当の原因を探し出すからです。

やさしい整体院では、過敏性腸症候群の施術をする際に

詳しく話を聞いていき、さらにゆがみの検査、内臓の検査
自律神経の働きチェックなどを行っていき

本当の原因を見つけます。

そして、施術自体も非常にソフトな全身の調整を行っていきます。

こうすることで、、多くの過敏性腸症候群をお持ちの方が
改善されていきます。

もし、あなたが過敏性腸症候群でお悩みでしたら、是非一度ご相談ください。
恥ずかしいことは何もありませんよ。

過敏性腸症候群が改善したお客様の声

実際の過敏性腸症候群の施術動画

1月29日(日)~2月4日(土)までのご予約状況

084-983-3878

やさしい整体院

〒720-0064広島県 福山市 延広町4-20 久松ビル 1階