アルコールで腰痛が悪化?その理由とは?

 

歩行が困難、朝起き上がることが出来ない

重苦しい鈍痛に襲われる、慢性的な痛みや

違和感や不快感がつきまとうなどの

つらい腰痛の悩みを抱えているという人は

多いのではないでしょうか。

 

腰痛の原因としては

食生活の乱れによる栄養不足

運動不足や筋力の低下

骨盤の歪み

疲労やストレスの蓄積

不規則な生活リズムや睡眠不足

座りっぱなしや立ちっぱなしの職業

加齢など様々なものがありますが

 

アルコールが腰痛の原因?

アルコールの摂取もその一つとなります。

 

心当たりがあるという人も

多いのではないでしょうか。

 

アルコールで腰痛が悪化する理由は

内臓疾患にあります。

 

腰痛というと、筋や筋肉や骨などに

起因する物理的な外側からの痛みがポピュラーですが

内臓に起因する内側からの

痛みもあるということを理解しておきましょう。

胃や大腸や肝臓や十二指腸など

アルコールの刺激を受けやすい

臓器はたくさんありますが

最も注意が必要なのが膵臓です。

 

膵炎という内臓疾患を聞いたことが

あるという人も多いのではないでしょうか。

 

膵炎といえば、アルコールの過剰摂取を

する人に多くみられる内臓疾患として有名です。

 

アルコール濃度の高いお酒を飲んだり

一度に飲むお酒の量が多い人は注意が必要です.

 

アルコールを過剰に摂取すると、膵管の出口が

腫れて炎症を引き起こして膵臓の自己消化が生じ

それが膵炎につながってしまうというメカニズムです。

 

つらい腰痛の症状があってお酒を日頃からたくさん飲む

習慣があるという人は気をつけましょう。

 

膵炎は自覚症状が無いまま知らず知らずのうちに

症状が悪化してしまうこともありますので

お酒を飲むと腰痛が悪化するなと感じている人は

早めに病院を受診して適切な検査を受けることも大切です。

腰痛を悪化させないようにするためには

一度に飲むお酒の量を減らしたりアルコール度数の

高いお酒を飲むのを避けたり休肝日を設けたりすることが

重要になります。

 

アルコールで腰痛が悪化する理由やメカニズムを知って、対策に努めていきましょう。

 

広島県福山市の腰痛整体 やさしい整体院

院長 吉岡 渉

症状について詳しくはこちら

腰痛なら福山市のやさしい鍼灸整体院  ネットから予約する LINEで予約する
住所

〒720-0064

広島県福山市延広町4-20 久松ビル1F

アクセス

福山駅南口より徒歩7分・2号線沿い

電話番号

084-983-3878

受付時間
10:00〜15:00 × ×
17:00〜21:00 × ×