【頸椎椎間板ヘルニア】原因・症状・対策や悪化させない方法とは?

数日前から腕にきついしびれが出てきた、さらに背中の方も痛い

首を回したり、角度を変えたりするだけでも腕や背中に痛みが出てくる

痛みもかなりきつい!!

 

そんな状況でお困りではありませんか?

 

整体院に来られる頸椎ヘルニアでお困りの方はこの様な方が多いです

さらに病院でMRIをとり、もう手術しかないと言われていたりします

 

でも、手術は怖いし他になおす方法はないのか?

 

この記事では頸椎椎間板ヘルニア(頸椎ヘルニア)とはどういう状態か?から、

手術以外で改善する方法や普段の日常生活の気をつけることまで

アドバイスさせて頂きますので

 

相当状態がきつい人ではなければ、このアドバイスだけでも改善されて

いきます

 

また、かなりキツい頸椎椎間板ヘルニアで苦しまれている方でも

施術をうけて楽になる切っ掛けになったり、日常生活のアドバイスを

することにより悪化を防げますので

 

是非、最後までご覧下さい

 

それでは、頸椎ヘルニアについて詳しく書いていきます。

 

頸椎椎間板ヘルニアはどんな状態が出るのか?

頸椎椎間板ヘルニアの状態は神経の障害部位によって色々と変わってきます

 

1 痛み・しびれ・だるさが出る部位

肩・首・背中・前胸部・腕・手・頭痛

2 感覚異常(かなり酷い)

物を触ったときの指先の感覚がおかしい

まともに歩くことができない

尿漏れや便を漏らす

ボタンがかけずらい

*この感覚障害まで起こしていたら必ず病院に受診すること

 

 

頸椎椎間板ヘルニアとはどのような状態か?

 

 

こちらが首の中の図になります。

左がお腹側で右が背中側になります。

 

首の骨は上から下まで数を数えると7つあります。

 

この灰色の絵がもちろん首の骨です

黄色が椎間板と言われるクッションです

青色が脊髄と呼ばれる神経の束です

 

骨と骨間に脊髄と呼ばれる神経の束が通っています

脊髄は脳からの「右腕をあげろ」「左手を握れ」

などの指令を伝える役割をしています。

 

また、逆に手に何かが刺さったりしたときに

「痛い」と言う間隔を脳に伝える道でもあります。

 

頸椎ヘルニアはこの図の黄色い椎間板が潰れて

脊髄を圧迫することにより痛みやしびれという状態を出します。

 

頸椎椎間板ヘルニアの診断方法

 

確定診断については病院でMRIを取る方法しかありません。

MRIをとることによって、どれだけ神経に対して圧迫があるのかと

と言うことを見ていきます。

 

また、確定診断までとは行かないのですが

簡単に頸椎椎間板ヘルニアかどうかの検査をする方法もあります。

 

・思いっきり上を向く

・上を向いた後に、右耳を右肩にくっつける動作をする

*行う場合は神経を痛める可能性があるので、ゆっくりと行って下さい

 

これらをすることにより、痛みやしびれがでると

首の骨と神経に何らかの問題が抱えている可能性があります。

 

頸椎椎間板ヘルニアや頸椎症などが疑われます。

 

 

頸椎椎間板ヘルニアの原因とは?

1 年齢的要因

どうしても、年齢を重ねると椎間板の中の水分が減少し

弾力がなくなり、壊れやすい状態になります

 

 

2 突発的な要因

車での事故や

高いところから落ちる

誰かに殴られる

ような外からの強い外力により引き起こされる事もあります。

 

3 日常生活での体の使い方が悪い

上の1,2は防ぐのは難しいと思いますがこちらは自分で対策がとれます

 

例えば、スマホを長時間みる。

この絵ではまだマシなのですが、本当はもっと下を向いて使いますよね?

これらが首の骨に負担をかける原因になります。

次の項目でもっと詳しく話していきます。

 

 

頸椎椎間板ヘルニアを改善、悪化を防ぐための5つのアドバイス

 

1 スマホの使う姿勢に気をつける

まずスマホです。

今はほぼ町中でみんながスマホを使っています

電車の中で横長い椅子で前を見ると8人中8人が使っているなんて

いう光景もよくあります

 

スマホを使う時に、この絵のような感じだとまだマシですが

もっと、首を下を向けて見ていたりしませんか?

 

そうなると、

この図のように黄色い椎間板に掛かる圧力に

偏りができます

 

そうすると椎間板が潰れやすくなります。

短時間でしたら問題は無いのですが、

 

スマホは長時間になりやすいです

 

意外とこれを気をつけるだけでも

 

頸椎椎間板ヘルニアの痛みが楽になられる方もいます

 

余談ですが、子供の頭痛で整体に来られる方も多く

その子供の頭痛の原因がスマホでして

スマホを辞めたら頭痛が改善されるお子さんも多いです。

 

後は寝転んでスマホ使っていませんか?

 

 

こんな感じです

首の骨の形を想像してみて下さい。

 

凄く椎間板に負担が掛かっているの分かりますよね。

これも必ず辞めないと痛みが悪化します

 

スマホをするのなら、首を折らない状態で使用するように

して下さい。

 

スマホを目線の高さまで上げて使います。

腕がしんどいので、脇に手を入れたりすると楽ですよ

 

2 テレビを見る姿勢に気をつける

こういう姿勢でTVを見ていたりしませんか?

これ、先ほどの寝ながらスマホと同じです。

 

私の患者さんで年配の方はこれをすることにより

首の骨を歪めてしびれや痛みを出す方が多いです

 

理由は先ほどのスマホの時と同じで首の骨に負担を

書けて神経を圧迫しやすくなります

 

3 パソコンを使う位置を修正する

 

仕事でどうしてもPCを使わなければいけない人は多いと思います

PCを長時間使われる方も、この頸椎椎間板ヘルニアになりやすかったりします。

 

これも先ほどと同じで首の骨に段々と負担が掛かります。

 

この場合の目線を上げる対策としては二つあります

 

一つ目が、ノートパソコンの下に雑誌などを入れてPC自体を高くする

二つ目が、椅子を下げて自分の高さを落とします

 

このどちらかをすることで、首に掛かる負担がかなり減ります。

 

4 パソコンの画面の明るさを落とす

 

患者さんにお伝えしていることの一つとしてパソコンの画面の光度を落とすようにお話しています。

どうしても長時間PCを見ていると目に負担が掛かります

 

目に負担が掛かると、首の筋肉が硬くなり

先ほどの図で言うと、骨には筋肉がくっついています。

 

筋肉が硬くなると骨と骨の間が狭くなり

これでも椎間板に負担が掛かります。

 

ですから、PCを長時間使用するときは光度を落として見て下さい。

 

【明るさの落とす方法】

windowsの場合

FN(ファンクションキー)+F1~F12のどれかに太陽のマークみたいなのがあるのでそれを押す

私のPCで言うとF6が光度を下げて、F7が光度を上げるボタンになります。

この太陽のマークはメーカーやキーボードの種類によって違うので

一度探してみて下さい

 

Macの場合

Macの場合はメーカーが同じなのでF1とF2に統一されているようです。

 

これらの方法で、やや暗いぐらいでPCをすると目にへの負担が減ります。

頭痛持ちでPCをしなければ行けない人は、これは必須の項目です

 

また、少し前からブルーライトカットのメガネも出ていますので

そちらで対応してくれても大丈夫です。

 

いずれかの方法であなたの目の負担を減らして見て下さい。

 

5 自分にあった枕を使っていますか?

枕選びも凄く大事です

 

適当に自分にあう枕はこれかな?

って言う何となくの感覚で選んでいませんか

 

それは凄く危険ですよ!

 

特に頸椎椎間板ヘルニアのような首に負担をかけている方に

関しては、枕はキチンとしたのを使う必要があります

 

まず、枕はなぜ必要かご存じでしょうか?

枕は首の骨のカーブを保つために必要と言われています。

 

人により全然違うのですが、一般的に首の骨のカーブは

5度くらいと言われています。

 

例外として、町中を歩いていて顔が前にいっている方を見ませんか?

ああいう方のカーブは壊れていて5度ではありません。

 

寝ているときに枕でこのカーブを壊すといくら、先ほどまでの

ことを気をつけたとしても頸椎椎間板ヘルニアの痛みが

改善されにくいです。

 

ですから、頸椎椎間板ヘルニアの方に対してのオススメの枕は

中身を調整できるタイプの物です。

 

中身の変えられない中身の枕を使用すると、普段が首が曲がっているので

どうしても使い始めしんどかったり、首の骨が改善してきたら

中身が固定のなので、また新しいのを購入しなければいけない

言うことがよくおきます。

 

そのために、中身を変えて調整できるタイプだと

時間が経過してあなたの首にあわしながら調整できるので

そちらの方がオススメです。

 

枕を合わすときは必ず専門家に相談して下さい。

自分でキッチリと合わすことは、僕らでさえも難しいです。

 

私の場合は体の動きや横から体や首の傾きを見ながら調整していきます。

 

 

まとめ

ここまで読んで頂いて如何だったでしょうか?

 

今後は首に何らかの異常が増えてくることが予想されます。

 

なぜなら、今は仕事でよくPCを使う方が多いと言うことと

 

特に首に負担をかけるのがスマホです

ずーっと下を向いているのが凄く負担が掛かっています

 

是非、適切な普段のケアをすることであなたの

その辛い痛みやしびれがとれて、快適な生活が出来ますように

少しでもお役に立てればと思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました

 

広島県福山市のやさしい整体院

院長 吉岡 渉

症状について詳しくはこちら

頸椎ヘルニアなら福山市の「やさしい鍼灸整体院」へ ネットから予約する LINEで予約する
住所

〒720-0064

広島県福山市延広町4-20 久松ビル1F

アクセス

福山駅南口より徒歩7分・2号線沿い

電話番号

084-983-3878

受付時間
10:00〜15:00 × ×
17:00〜21:00 × ×