首から背中にかけて痛みの対策と原因について

首に対し痛みを覚える方の割合は非常に多く

たとえ健康体な方であって7割もの人々が

一生のうちに一度は首から背中にかけて

日常生活がままならない程強い痛みを覚えます。

 

首コリの一つに頭部の重量が関連している?

その原因は頭部の重量が関係しており

人体の頭部は重量が6キロから8キロもあるのにも

関わらず首の骨のみで支えている上に常に上下左右に動かし

時には首を回すといった複雑な動作もさせるので

与える負担は多大なるものです。

 

そうした複雑な動作を一箇所のみで

担っている上に

年齢が高くなるのにつれて首にある筋肉が衰え

運動不足な状態になっていると

本来の能力が損なわれるので機能が劣化し

少しの刺激が大きな痛みとなってしまいます。

 

つまり頭部の下部から背中にかけて

引き起こされる痛みの多くは

日頃の生活習慣を改めたり

筋組織を筋肉トレーニングなどで

強固なものにすれば対策に繋げられます。

 

筋組織以外の原因の一つに老化がある

ただし、念頭に置いておくべき事は

全ての原因が筋組織にあるわけではなく、

年齢が高まる事で頚椎自体も老化してしまうという事実です。

 

度重なる動作により頚椎が減ってしまったり

クッション材としての役割を果たしている

椎間板の形状が変化してしまうと、常日頃痺れを

感じたり痛みを覚えたままの生活が強いられるようになります。

 
しかも単に痺れと痛みに見舞われるだけではなく

頚椎の中心部には神経幹の脊髄が存在しているので

脊髄を中心として腕や肩といった各所に向かって枝分かれ

している神経が圧迫されたり傷つけられると

各部にも痺れが飛び火してしまう上に

排尿障害が引き起こされる恐れもあります。

 

重大な症状に進行させないためには

日々の過ごし方から対策を始めていき

着座姿勢で過ごしている時には背もたれに

背中を付けるように背筋をしっかりと伸ばし

顎を引いて過ごすようにしましょう。

 

簡単な事ですが普段の姿勢が乱れている方ほど

背筋を伸ばしたまま過ごすのは辛く

普段疎かになっている筋肉が

使われている事が感じ取れます。

 

また、歩き方なども非常に大事になってきます。

綺麗な歩き方をするだけでも、肩の凝りや

腰のコリも楽になったりすることも

よくありますよ。

 

気になる方はYOUTUBEで歩き方などで

検索をかけてそれを実践してみて下さい。

 

とても歩き方大事ですよ

 

最後まで文章を読んで頂きありがとうございました。

 

是非、実践できる所だけでも実践してみて下さいね。

 

広島県福山市の肩こり整体「やさしい整体院」

院長 吉岡 渉

症状について詳しくはこちら

肩こりなら福山市の「やさしい鍼灸整体院」へ  ネットから予約する LINEで予約する
住所

〒720-0064

広島県福山市延広町4-20 久松ビル1F

アクセス

福山駅南口より徒歩7分・2号線沿い

電話番号

084-983-3878

受付時間
10:00〜15:00 × ×
17:00〜21:00 × ×


ブログ

受付時間

10:00 〜 15:00

17:00 〜 21:00


電話番号

084-983-3878


定休日

土曜、水曜


住所

〒720-0064
広島県福山市延広町4-20 久松ビル1F