肩こりからなぜ頭痛はくるのか?

慢性的な肩こりに悩む人の中には

頭痛を日常的に患っている人も

少なくありません。

 

肩こりと頭痛の関連性とは?

 

実は無関係と見られがちな

両者には密接な関係が潜んでいます。

 

そもそも肩こりは体内の血行が

滞ることによって発生するものです。

 

この部位は首に繋がり頭へと

血液を送る重要なポイントに他なりません。

もしも血の流れが不十分ならば、

含まれる酸素も減ってしまいます。

 

こうなると満足な供給を受けられなくなった

脳は酸欠状態になり頭痛を引き起こしかねません。

 
現代は肩こりを誘う要因で溢れています。

デスクワークは常に同じ姿勢を強いられるため

血行不順を招きがちです。

 

パソコンやスマートフォンの強い刺激は

眼精疲労を呼び起こしてしまいます。

目元の血管も脳にとって重要な

酸素の通り道ですから

頭痛の引き金となることもしばしばです。

 

そして精神的なストレスは肉体に

緊張状態に陥らせてしまいます。

 

全身が凝り固まってしまえば血液が

隅々にまで行き渡るはずもありません。

 

運動不足も原因になる場合もあります

 

また運動不足が続けば老廃物も

溜まりやすくなり、血の巡りを損ねてしまいます。

 
見方を変えれば肩こりを改善することで

頭痛を解消することも可能です。

 

まずは気軽にどこでも始められる

ストレッチから試していくべきでしょう。

 

この際にポイントとなるのは肩甲骨を

動かすことです。

腕を伸ばしたり上下させたりする時にも、

肩甲骨を意識することで効果はより大きくなります。

 

あまり動かないという人は普段の姿勢を

見直すことが大切です。

 

猫背だと肩こりになりやすくなるため

柔軟を促すストレッチはより重要になります。

 

もし頭痛に伴って体の痺れを感じる場合は

重大な病気が潜んでいる可能性が捨てきれません。

単なる肩こりと侮らないで必ず病院で

診察を受けるようにしましょう。

 

肩こりにも軽度な物から、重度の物まで幅広くあります。

特にしびれなどを伴う場合は、血管や神経なども

関連しいたり、内臓が原因となっていることも

ありますので、お気をつけ下さい。

 

如何でしたでしょうか?

 

体が発する痛みは異常を知らせるシグナルであり

鎮痛剤だけで解決できるものではありません。

 

頭痛を覚えたらライフサイクルを今一度見直して

健康的な生活ができるよう少しずつ改善していくことが

とても大事です。

 

仕事や他のことで自分の体を後回しになってはいませんでしょうか?

是非、この機会に自分のライフサイクルを考えて

頭痛に対する対策を取ってみて下さいね。

 

最後まで記事を読んで頂いてありがとうございました。

 

広島県福山市の肩こり整体「やさしい整体院」

院長 吉岡 渉

 

 

症状について詳しくはこちら

肩こりなら福山市の「やさしい鍼灸整体院」へ  ネットから予約する LINEで予約する
住所

〒720-0064

広島県福山市延広町4-20 久松ビル1F

アクセス

福山駅南口より徒歩7分・2号線沿い

電話番号

084-983-3878

受付時間
10:00〜15:00 × ×
17:00〜21:00 × ×


ブログ

受付時間

10:00 〜 15:00

17:00 〜 21:00


電話番号

084-983-3878


定休日

土曜、水曜


住所

〒720-0064
広島県福山市延広町4-20 久松ビル1F