【安心して施術を受けていただくために】手洗い、うがい、マスク着用、換気、ベット等のアルコール除菌、空気清浄器などを徹底して行っています。

福山市でのカウンセリング

料金・割引
この様な状態で困っていませんか?
こういう方を対象とさせて頂いております。

 

病院や他のカウンセリングとの5つの大きな違い

あなたのつらくて不安な気持ちを聞かせて下さい

カウンセラー自身が何度も死にたくなるほどのつらい経験をして、精神科・心療内科に通っても状況が全く変わらず、自分自身で勉強やカウンセリングを受けることで状況が好転したと言う経験を持っていますので、 あなたのつらい心の状態を受け止めることができます。

根本的な原因を追及していきます


病院では悩みの原因や、心の傷のケア方法を教えてくれません。
当院のカウンセリングでは現在のお悩みだけでなく、過去の出来事(幼少期など)を振り返っていき、悩みの根本的な原因を探していきます。

そうすることによって、その人の悩みのパターンが見えてきます。

その仕組みを解析することによって、今の状況がなぜ起きたのかが分かり、不安などの気持ちが変化していきます。

LINEでのフォローがある

病院などは家に帰ってからのフォローがありません。
カウンセリング後、不安でつらくなった時にもLINEでのフォローがあるので安心です。

身体と心の両方からのアプローチ

整体院の併設としてカウンセリングを行っております。
人は心と身体の両輪で生きていると考えています。
心だけでなく身体の不調でお困りの方にもお応えしています。

整体院では自律神経失調症でお悩みの方のご対応をさせて頂いております。
参考ページ
URL:https://fukuyamaseitai.com/ziritu.html

看板が整体院なので入りやすい

心療内科や精神科やカウンセリングルームは、入る時に他人の目が気になったりすることがあります。家族や友人に見られたり聞かれたりしても「身体の不調で通っている」等と説明がしやすいので安心です。

病院との違い

病院では話を聞いてもらい薬を処方されます。
一方的にこちらが話すだけで特にアドバイスはありません。

体に症状が出ている部分に関しては薬が処方されます。

通院中はその繰り返しなので回復具合を感じにくいです。薬は症状を和らげてくれますが、悩みの問題の解決にはなりません。

また、心の傷が癒えていないので何度も傷つくことが起きてしまいます。

 

当院では、子どもの頃の生育環境や傷ついた記憶、現在の状況などを質問させていただきます。

そして、今つらいことが「なぜ」起きているのか、原因を探していきます。

過去の心の傷と関係性がある場合が多く、自分の心の傷を見つけ、ケアする方法をお伝えします。

 

料金・割引
オンラインカウンセリング

LINEで予約する
 

カウンセリング担当:後藤 貴代(ごとう たかよ)

資格:

Sayaka式自己受容心理学パーフェクトセミナー修了
(現在はアシスタントとして参加)

メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理インストラクター

夫婦心理カウンセラー

家族心理カウンセラー

 

出身:広島県福山市

趣味・特技:読書・サッカー観戦(サンフレッチェ広島)・英会話(英検準1級)

家族構成:5人家族(娘が3人)

イメージ:初対面のお客様からは「やさしくて包容力がありますね」とよく言われます。

 

 

 

自己受容心理学とは何か

1.悩みはなぜ起きるのかの仕組みを知る

過去に傷ついた感情が癒えていないため、心の傷に触れると反応し、悲しみや怒りが出てきます。

2.自分のすべての感情を受け入れる

悲しみ、寂しさ、怒りなどのネガティブな感情を感じることを否定していませんか。
否定することがさらに自分を責め、苦しめています。そのままの自分の感情に寄り添い、癒していきます。

3.自分の本来の欲求に気づく

自分で自分に課しているルールや思考の癖を外していくことで、本来の欲求を見つけられます。

4.望む未来の行き先を決める

なりたい自分になることを許可するのは、他でもない自分であると認められるようサポートしていきます。

 

ご来院頂いてからの流れ

1.カウンセリングシートのご記入

2.カウンセリング開始

3.本日のまとめとご質問

4.お会計

 

お約束

完全ご予約制・個室でプライバシーが守られます。

お話された内容やカウンセリングを利用されていることは外部に伝わることはございませんのでご安心ください。

また、一人で来られるのがご不安な方は同席者(1名)と一緒に来ていただいても大丈夫です。

 

なぜカウンセラーの道を選んだのか?

私は子どものころから「生きづらい」「おかしな子」だと感じていました。

核家族で第一子長女として生まれ、大切に育てられました。

その後、弟となる「待望の長男」が誕生し、父の期待と注目は彼に注がれます。
続いて生まれた弟は母の寵愛を一身に受ける可愛い存在でした。
家庭内での私の存在は一気に薄くなり、「しっかり」「きちんと」できることを求められ、放っておかれて育ちました。弟たちばかりが可愛がられて、私は遠くでそれをうらやましく見ていました。
両親ともに私には厳しく、どんなに頑張っても褒めてもらうことはありませんでした。
勘違いかもしれませんが、私はそう感じて育ちました。いつも寂しく拗ねていました。

 

甘えたり、助けて欲しいと言う方法を知らず、とにかく頑張っていれば自分の存在を認めてもらえる、褒めてもらえるはず、と信じていました。
その設定で家庭の外でも「認めてもらいたい、褒めてもらいたい」で頑張ってしまい、身体も心も限界まで追い込んでいきます。「わざわざ」しんどい道を選びがちでした。

 

「いつかは母に愛されたい」その願いも、母の突然の事故死で叶わぬことになりました。

その悲しみで絶望し、自律神経失調症とうつ病になりました。高校生の頃です。

長期間、精神科に通院し膨大な薬を服用し、カウンセリングを受けました。

時間をかけて回復していきましたが、大きな悲しみは消えることがありませんでした。

何年経っても思い出したら即号泣してしまうボロボロな精神状態でした。

 

結婚してからは、妻として、長男の嫁として、子どもの親として、うまくいかないことばかり。

悩みはどんどん増え、身体も悲鳴を上げ、感情のコントロールが難しく、とうとう限界を超える問題が起きました。全身の痛みと絶望感で再び心療内科に通院しましたが、もう話を聞いてもらい薬をもらうだけではダメだと思いました。

 

誰にも頼ることができず、数々の本やブログを読み、講演会や勉強会に行き、カウンセリングを受け、悩みもがいてきました。

その中でやっと出会えたのが「自己受容心理学」でした。

 

よく頑張ってきたね。辛かったね。

すべて許されるならどうしたいの?

我慢しすぎて感じなくなった自分の気持ちを取り戻すために自分に問いかけながら、答えを探していく。

 

今、目の前で起きている問題はなぜ起きたのか?

過去の心の傷を手当てしなければ前に進めないことを知りました。

もうこんなつらい思いはしたくないですよね。

心の悩みの仕組みが分かれば、もっともっと自分らしく自分の人生を生き、自分自身を大切に扱い、守ることができます。

もう十分悩みましたよね。現状を抜け出したい!という方、ぜひお手伝いさせてください。

 

まずはお問い合わせください

例1:こんな状況で困っていますが、相談に乗ってもらえますか?

例2:ただ話を聞いて欲しいだけでもいいですか?

料金・割引
ネットから予約する LINEで予約する
住所

〒720-0064

広島県福山市延広町4-20 久松ビル1F

アクセス

福山駅南口より徒歩7分・2号線沿い

電話番号

084-983-3878

受付時間
10:00〜15:00 × 8:30 〜 15:00 ×
17:00〜21:00 × × ×

お問い合わせ

内容
ご予約お問い合わせ
希望日時*ご予約の方はご記入下さい。
お名前
メールアドレス
お電話
問合わせ内容
写真無料カウンセリングご希望の方(お身体でお困りの方)





一回の送信につき2枚まで添付頂けます。
それ以上の添付される場合は2回に分けてお送り下さい。