【リウマチ】ペットボトルの蓋も開けられなかった手の痛みが改善

 

 

名前 Sさん
年齢  43才
お仕事  パート
お悩み  リウマチに手や足の痛み・耳鳴り


お客様の声

・リウマチにより手が痛くてペットボトルも開けられなかった

・足が痛くてしゃがめないので、和式トイレが使えなかった

・耳鳴りも改善

・病院での血液検査でリウマチの数字が下がっていた

状態

リウマチの状態を持っておられました。

初め当院に来られた時も痛みや辛さで顔を歪められていました。

特に手と足が辛く、ペットボトルの蓋を開けられないくらい手の痛みがありました。

また、トイレもしゃがむと足が痛いので洋式しか使えないと言う辛い状況でした。

整体でリウマチの状態が本当に良くなるのかな?と不安の状態での来院でした。

検査結果

リウマチは、内臓の疲労から状態が悪化されていました。

耳鳴りは頭の骨の歪みです。

 

施術内容と結果

内臓の疲労が著しく施術をしても中々回復してきにくかったです。

理由としては、ハードワークが効いていたようです。

さらに仕事内容が手作業が多く、そんな状況で手が痛いので

2重3重でストレスになり、内臓の疲労に繋がっていたのではないでしょうか。

初めの5回目くらいまでは、ほとんど変化が見られないまま施術が進んでいきました。

ただ6回目くらいになると、段々と指の痛みや足の痛みが減少してきました。

また、そこから1ヶ月2ヶ月と週に1回来て頂き施術、

内臓の調整と頭の骨の調整を繰り返してと行くと

リウマチの痛みと耳鳴りが無くなりました。

 

考察

かなりのハードワークによる疲労が原因でした。

仕事も手作業も大変だったけど、Sさんが言うには仕事場で階段があるらしく

その階段の上がりおりも手すりにしがみついて降りなければいけないほど

足の痛みもあったようです。

みんなから気を使われるのもしんどかったんでしょうね。

最初はこの状態は一生続くのではないかと不安で不安で仕方がなかったみたいですが

体の痛みに変化が出だすと、安心感が出てきたようで

表情も明るくなってきたのを覚えています。

 

また、院を辞められた後の数年後には娘さんの紹介までして頂きました。

元気になられて本当に良かったですね。

 

 

広島県福山市のリウマチ改善整体「やさしい鍼灸整体院」

院長 吉岡 渉

症状について詳しくはこちら

アトピーなら福山市の「やさしい鍼灸整体院」へ ネットから予約する LINEで予約する
住所

〒720-0064

広島県福山市延広町4-20 久松ビル1F

アクセス

福山駅南口より徒歩7分・2号線沿い

電話番号

084-983-3878

受付時間
10:00〜15:00 × ×
17:00〜21:00 × ×